teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


横田めぐみさんと七五三

 投稿者:  投稿日:2014年11月18日(火)10時52分41秒
返信・引用
  横田めぐみさんが拉致された日は七五三の日みたいですが、これがわざとだとしたら、誰が考えたのでしょうか?

このような推察についての報道って今までにありましたか?
 
 

言葉遣いに間違いがあったので訂正させて下さい

 投稿者:  投稿日:2014年11月10日(月)21時50分18秒
返信・引用
  前回投稿させて戴いた文中で「立番をしている警察官がこういう事が気になるようになったら仕事にならないと思いますが、ちゃんと相談できる人が職場にいるのだと思いますし、嫌がらせをした相手の素性を確かめる事は出来るでしょう。」
の終わりの部分は正しくは「嫌がらせをしてきた相手の素性を~」です。「てき」が抜けていました。

相手が「嫌がらせをしてきた」のかどうかは確実ではない事もあるので、「自分が嫌だと感じる事をした人」と言わないといけないような気がしましたが、間違った意味の文になってしまい申し訳ありませんでした。
 

誰が工作員なのか分かりません

 投稿者:  投稿日:2014年11月10日(月)00時17分11秒
返信・引用
  子供が大人に助けてもらいたくてわざと気になる事をしたり、人とすれ違う時に相手を意識してしまって無意識に咳払いをしてしまうというような事はあるかも知れませんが、集団である人に対して何かを気づかせようとしてそれをはっきり言わずにわざと気になる事をする人達がもしいたとしたら、やられた方はたまらないですよね。

路上ですれ違いざまに微笑む人がいたらいい気持ちになりますが、他人にじろじろ見られたりわざとらしい咳払いをされる等の気になるような事をされたら、それは気持ちがいいものではないです。

ある個人の顔写真やその他の個人情報を不特定の複数人に見せたりして覚えさせ、その人の住居、勤務先、学校その他通常所在場所で待ち伏せして、その人を困惑させ精神的に追い詰めるような事をしたら、それはリンチではないでしょうか。

ストーカー規制法で規制対象となるのは、恋愛感情に関するものに限定されるそうですが、悪意のある工作員や工作員に騙されている人達が個人に対して不安を覚えさせるような行為をしていた場合に規制出来ないのはどうかと思います。
気にするほうが損だと考えて無視していれば済む場合はいいですが、誤解をされていたり相手が騙されたりしていた場合はきちんと話し合いをしないといけない場合もありそうです。

「ガス燈」という映画をご存知の方はいらっしゃるでしょうか。集団ストーカーの話によく出てきたガスライティングという言葉の語源だそうですが、実際に自分がそのような事をされた場合、身近にいる家族が協力して事実を教えてくれなければ自分一人ではなかなか不安から抜け出す事が出来ませんし、本当に誰かに心理的な嫌がらせをされていたとしても訴える事も出来ません。

立番をしている警察官がこういう事が気になるようになったら仕事にならないと思いますが、ちゃんと相談できる人が職場にいるのだと思いますし、嫌がらせをした相手の素性を確かめる事は出来るでしょう。
ですが役所で人の事を侮辱するような仕草や態度をする職員がいたりする事もあり、やはり公共機関においても心理的虐待に対する対策はなされていないのかと悲しくなる事もあります。

日本人を拉致するような工作員による心理戦に負けないためには、一家離散の状態を解消する必要があると思いますが、別居している家族と連絡を取る事が出来ません。
 

日本人になりすましているスターリンはいますか?

 投稿者:  投稿日:2014年11月 9日(日)18時25分42秒
返信・引用
  拉致問題とソ連抑留を比較してよいものかどうか私には分かりませんが、人を人とも思っていない独裁者が日本人になりすまして病院やマスコミ等で働いているという事はないでしょうか?

http://www.47news.jp/47topics/ningenmoyou/14.html

そんな事があるという根拠はありませんが、パソコンの動作が不安定だったりする事も私は心配です。

中国船による赤サンゴ密漁の事が問題になっていますが、国境警備の問題は安全保障の問題じゃないでしょうか?
 

人身事故ではありませんが

 投稿者:  投稿日:2014年11月 8日(土)18時02分7秒
返信・引用
  もう五年以上前の事らしいですが、人工衛星同士が衝突したという事があったらしいです。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090216/132209/

意図せぬ衛星同士の衝突だと言われていますが、そのような事が起こる確立はとても低いはずです。

コスモス2251は軍事通信衛星で、イリジウム33は民間の通信衛星だそうです。

本当の事は分かりませんが、世界中の人が安心して暮らせる地球になって欲しいです。
 

もし医学書に嘘が書いてあったら

 投稿者:  投稿日:2014年11月 5日(水)21時35分48秒
返信・引用
  一人の人をだますのは簡単かも知れませんが、組織的な嘘というものがあったとしたら、どのような方法でそれが作られているのだろうかと考えた事があります。

例えばレビー小体型認知症の患者さんには、「子供が自分の部屋の中に座っているのが見える」などの幻視があると聞きましたが、私はリアルタイムで人の姿が見えるという話は嘘なのではないかと思っています。

そのような症状は「幻の同居人」というらしいですが、もしかしたらその患者さんはある子の事がとても気がかりで、その子供の話をお医者さんにしたくて、子供が部屋の中にいると訴えているという場合もあるかも知れませんし、逆に工作員に家を乗っ取られているのにその事を人に話せなくて、そのような事をお医者さんに訴えているのかも知れません。

故意に捏造をしたりデマを流している人達がいるとしたらどのような人達でどのような目的でそれを行っているのか私には分かりませんが、私は警察官やお医者さんの中にも騙されていたり嘘をついていたりする人達がいるような気がします。

親が子供を安心させようとして嘘をつく事は悪い事ではないと思いますが、医学書にまで嘘が書かれるようになってしまったらだめだと素人ながら感じています。
 

事故に見せかけたテロ行為

 投稿者:  投稿日:2014年10月29日(水)14時57分38秒
返信・引用
  普通の交通事故の当たり屋はお金が目的ですが、工作員が妨害や脅迫等の目的でそのような事を行っていた場合は、立証がなかなか困難です。
韓国のセウォル号沈没事故の原因は、増築・過積載と操舵手の技術不足だったらしいですが、故意にそのような状態を作り出していた工作員がどこかに紛れ込んでいなかったのかという事が、全く議論されていないようです。

船長には管理責任がありますが、故意に過積載の状態を作り出してフェリーを沈没させた人達がいたのなら、それは乗員ではなく乗客の中にいた可能性すらあります。

セウォル号沈没事故について検証すべき点は、事故の原因、日時と時刻、場所、誰が乗っていて誰が助かり誰が犠牲になったのか、救助は適切に行われたか、など幾つもの点がありそうですが、私はその中で事故の場所はおそらく正しいものだと思います。

今の日本や韓国で北朝鮮の工作員がどのような事をしているか分かりません。セウォル号沈没事故でも船長と乗員だけの責任にしてしまったらいけないと思います。
 

素性の分からない人から飲み物を勧められた事がありました

 投稿者:  投稿日:2014年10月19日(日)22時37分9秒
返信・引用
  確か5~6年前に観光地で東南アジア系か南アジア系の数人の若い男性に笑顔で話しかけられて飲み物を勧められた事があり、日本酒のテイスティングのような感覚でそれを飲んだ事がありました。
笑顔で近づいて来たので日本が好きな人達なんだろうと思ったような覚えがありますが、食べたり飲んだりしてから何年もたってから症状が出るような寄生虫などは外国には何種類もあるらしいので、そのような事があったら気をつけたほうがいいと私は今思っています。

大学で学んでいる外国人留学生はいい人達でちゃんと素性も分かりますが、観光地に遊びに来ている知らない人は素性が分からないですよね。日本では外国の過激派によるテロは起こっていないようですが、念のため警戒する必要があると思います。
 

韓国の拉致被害者についての報道

 投稿者:  投稿日:2014年10月11日(土)09時58分31秒
返信・引用
  日本に住んでいるほとんどの人には日本のテレビ局が放送しているニュースや、日本の新聞社の新聞が情報源ですが、私は韓国の拉致被害者についての報道が少ないような気がします。
国会議員の先生が誰々と一緒に写真におさまっていたという事などが問題になったりしていますが、だったら身近に工作員がいる人は、協力者だと思われているのでしょうか?

日本と韓国の関係が近親憎悪のようなものにならないように気をつけていかないといけないと私は思っています。
 

守るべき秘密と虚偽報道

 投稿者:  投稿日:2014年10月11日(土)09時38分43秒
返信・引用
  「御嶽山噴火 なぜ警戒レベルは1のままだったのか」「減災のための情報提供のあり方を問う」という記事を見つけました。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4268

気象庁は9月10日と11日に御嶽山で火山性地震が多くなったと発表していたそうです。
御嶽山が活火山なのは分かっていたのだから、なんらかの予兆があったのなら、少なくとも現地にいる登山者には「噴火するかも知れない」と、その情報を教えるべきだったのではないかと思います。

気象庁の発表が嘘ならこの記事も虚偽という事になってしまいますが、9月16日に気象庁が速報を出しているというのは事実だと思われます。

メールアドレスをweb上に公開すると大量の迷惑メールが送られて来る事からも、情報セキュリティ対策が必要な事は個人でも分かりますし、公的な事でも特定秘密のような公開しない方がいい情報はあると思います。

ですがその結果として、捏造が行われるようになってしまっていたらどうすればいいのでしょうか?
たとえば船舶の沈没事故などは目撃者も限定されますし、実際にはその場にいなかった人までもが事故の犠牲者として発表されているというような事があっても分からないと思います。
 

レンタル掲示板
/60