teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


返答ありがとう

 投稿者:よっちゃん  投稿日:2005年 5月28日(土)02時31分12秒
  早速の返答ありがとうございます。
1台、2台作る程度では高くなりますから今の回路で我慢するしかないですね。

Digikey私も最近知りましたがOPA2604+OPA2134を購入しようか考えていたところです。
 
 

AD823

 投稿者:usagin  投稿日:2005年 5月27日(金)14時43分1秒
  こんにちは。
AD823ですが、Digikeyに売ってるようです。
1個あたり525円だそうですが。あそこは手数料などを合わせて送料が2000円もかかるのでまとめ買い必須です。

ついでにopa134(2134)もあるみたいです
 

AD823どこで売っているのでしょう

 投稿者:よっちゃん  投稿日:2005年 5月27日(金)00時12分6秒
  usaginさんオペアンプの情報ありがとうございます。
AD823を調べてみました。結構良いオペアンプのようですが
売っているお店があまり無いみたいですね、値段も結構高いのではないでしょうか。

>ちなみに、出力のオフセットは両chとも6mvと中々?でした。
この程度でしたらDCサーボが無くても全然平気でしょう。
 

(無題)

 投稿者:usagin  投稿日:2005年 5月24日(火)15時09分16秒
  こんにちは
>FET入力で±2Vというオペアンプがあったなら、自分もこのようにシンプルになったでしょう。
FET入力でほかによいのもあります。
AD823というアナログデバイシズのオペアンプですが、これは±1.5vから動かせるそうです
乾電池駆動に最適ですね。
これを作った後で知りました。
これのPDFにもヘッドフォンアンプの応用例があったと思います。

>電源は少し凝っていますね。確かにグランドは電池に繋がないほうが良いかも。
実は、はじめは乾電池で正負を作る方式にしようと思ったんですが、
実験中に事故で片方の電源が切れてしまったことがありまして。
実際に使っててこれがおきるとすごく怖いですからね。。。

>オペアンプの入力はダイレクトにボリュームに接続しているのでしょうか。
ダイレクトに入れてますね。20kAを入れてます。東京光音の2cp601というやつです。小さくて連動誤差がほとんどなくてなかなかよいです。2000円もしますが・・・・
発振の恐れがあるそうですが、今のところ特に問題はないですね。
もし問題がおきるようなら、抵抗を入れてみますね。

今は毎日ポータブルプレーヤーと一緒に持ち歩いてます。
ちょっと大きいですが、外でもいい音を聞きたいので。。。(笑

ただ、ひとつだけ問題?があるとしたら、完全にDC直結なので機材側に問題がおきたら
もろにヘッドフォンに影響がありますね。
カップリングコンデンサを入れるか、よっちゃんさんのアンプのようにDCサーボのようなものを入れたほうがよいのかもしれませんね。
ここら辺はまだ勉強不足で。。。なんともいえませんが

ちなみに、出力のオフセットは両chとも6mvと中々?でした。
オフセット調整のピンもあるみたいですが、特に調整の必要はないと思ったのでつけませんでした。
 

シンプルで良さそう

 投稿者:よっちゃん  投稿日:2005年 5月24日(火)01時25分48秒
  ついに完成したのですね。おめでとうございます。
回路図拝見しました。なかなか良いオペアンプを見つけましたね。
ケースもコンパクトでかっこいいです。

FET入力で±2Vというオペアンプがあったなら、自分もこのようにシンプルになったでしょう。電源は少し凝っていますね。確かにグランドは電池に繋がないほうが良いかも。

前にACアダプターを繋げるように改造したと書いたと思いますが、グランドは抵抗で分圧しています。新しい回路図もUPしようと思っていますが、まだUPしていません。

ちょっと気になったのですがオペアンプの入力はダイレクトにボリュームに接続しているのでしょうか。以前ダイレクトに接続してボリュームを絞ったときに発振したことがあります。もし気になるなら50Ω程度の抵抗を入れることをお勧めします。

それでは完成したアンプで楽しんでください。
 

忘れ物

 投稿者:usagin  投稿日:2005年 5月21日(土)04時07分39秒
  http://www.geocities.jp/arakawabatta/amp/hpa/

URL忘れてました
 

1から作り直しました

 投稿者:usagin  投稿日:2005年 5月21日(土)04時06分12秒
  こんばんは、変身が遅くなってごめんなさい。

アレから本を買って勉強して、よっちゃんさんのをベースに1から作り直しました。

基本的な構成ですが、オペアンプの電圧増幅に
ミニパワートランジスタを使った電流増幅という具合です。

使用したオペアンプはOPA134というシングルオペアンプで、±2.5Vから駆動できるものです。
自作ヘッドフォンアンプ業界!?で有名なChu-Moyアンプにも使われてるものですね。
試作時、ブレッドボード上でこれ単発で動かして見ましたが、中々良い音でした。
トランジスタはA1284/C3244です。
これにした理由は特にありませんが。在庫にあったから使用したということくらいです。
バイアスは1.8mA程度にしてみました。
これも手持ちの部品で調整していたらかってにきまった値です。

次に、電源も少し工夫をしてみました。
乾電池駆動というのが目的ですが、
乾電池を使って正負をそのまま使ってもよいと思うのですが、何かの拍子で正負のうちの片方の電池が抜けたり、電池が消耗して、正負のバランスがずれてくると凄くヤバいDCが流れてしまいますよね。
それを防ぐために、入れてみました。
オペアンプを使った分圧回路(レイルスプリッタ)です。
デュアルタイプを使ったので、片方をボルテージフォロアにして出力を倍にしてみました。
今回は4580を使ったのでおよそ最大100mAまでドライブできますね。
分圧したさいの正負の誤差は数%程度と中々のものでした。
結構キツい動作をさせているので最悪発振するかもと思いましたが、得に怪しい挙動はしませんでした。
こういうのはDCDCコンバーターをつかうというのも手ですね。

写真類はこちらにUPしておきました
アンプ基板にジャンパ(黒い線)が1箇所飛んだのが悔しいです

いまは、ER-4Sを繋いであちこちに持ち歩いてます。
中々良い音を鳴らしてくれてます。
 

仕事忙し過ぎる

 投稿者:よっちゃん  投稿日:2005年 4月 4日(月)01時07分15秒
  仕事忙し過ぎて見てはいましたが返事が書けませんでした。
まだ片CHだけでしたか、でも片CHで十分に調整してから
もう一方を作成もありですね。

下記にSTAXのヘッドホン買ったこと書いたんですけど
最初全然以前聞いた音と違うんでガッカリしてたんだけど
接続ケーブルを抜き差ししてたら音が突然悪くなったんですね。
これは今まで経験がありませんでした。
まあ多くアンプに接続しているのが悪いのだけれど、
ケーブルに相性があることがわかりました。
今ではケーブルを買い換えていい音で鳴っています。
おかげでヘッドホン2も音が良くなりました。
 

(無題)

 投稿者:usagin  投稿日:2005年 3月13日(日)02時41分34秒
  こんばんは
アンプですが、まだ片chしか完成してませんです(汗
早く組み立てたいところですが、他にする事が多くて実行に移せません。

いつになるかは怪しいですが、完成したらまた報告しますね。
 

ついに買ったどーーー

 投稿者:よっちゃん  投稿日:2005年 3月 4日(金)01時52分27秒
  念願のSTAXのヘッドホン手に入れました。
でも今忙しくて聞いている時間がなーい!
残念!
 

レンタル掲示板
/4