teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


元気が一番

 投稿者:スーダラ  投稿日:2017年 8月19日(土)20時33分10秒
返信・引用
  後自分は何年生きられるのだろうか?と考えるより元気なうちに逢っておきたい人が山のようにいる。しばらく逢っていなかったために、数年前に愕然として亡くなったことを聞く。そんな経験皆さんもあるでしょう?私は文部省技官から最終的に東大名誉教授になった浜野さんが今もって夢に登場してくる。文部省に入りたての頃に仕事で会い、意気投合。2か月に一度は飲んでいたような気がする。マルチメディアという言葉も、彼が名付けたものだし、蒲田でいつでも飲めると思っていたら60代数年であの世行き。息子かい君はいくつになったのかなーと。皆さん最低半年に1回は、逢ってじっくり想い出を作っておきましょう。  
 

渡部昇一氏を悼んで…

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2017年 5月12日(金)10時18分59秒
返信・引用 編集済
  渡部昇一氏(上智大学名誉教授)が今月17日に亡くなった。享年86歳。

氏のベストセラーである『知的生活の方法』(正・続)は共に70年代後半の当時の私も読んい て、私もそのような生活に漠然と憧れたものだ。
出版から40年が過ぎて、還暦を越えた今、その憧れに私は少しでも近づくことができただろう か。

20歳の頃から、これも漠然と長編ものを出版したいと考えていたのだが、40歳の時にサラリーマン生活もピー クを迎えて忙しい日々が続く中、一念発起して、帰宅後の深夜の僅かな時間と休日の大部分を使 い、当時最先端の日本語ワードプロセッサ専用機である東芝ルポを打ち続け、1年間をかけて原 稿をまとめた。その間、どれだけインクリボンを交換したことだろう。

それは映画関係の自分の仕事の専門知識を取り入れた映画カメラマンの評伝で、400字詰原稿用紙に換 算すると約800枚に及んだ。

知人の映画評論家と映画プロデューサーの2名から推薦を頂き、ご両名とは親身な打ち合わせや 手紙のやり取りが何度かあって、出版社を何社か紹介して頂いたが、結局、諸事情で頓挫して出 版にまでは至らなかった。

自費出版するには何百万円かかかるが、当時はそのような余裕資金はないし、それよりも、もし それで出版できたとしても、知人・関係者にご祝儀のように配布するのが関の山になると思っ た。
できるだけ多くの映画(撮影)に興味のある方々に読んで貰いたいから、どうしても通常の出版 流通に乗せたかった。

それから15年が過ぎたある日突然、仕事で小津安二郎監督『東京物語』上映・講演会に向かう私 の携帯電話に出版社社長から着信があり、原稿を拝見したいので会いたいとのことだった。
青天 の霹靂だった。

企画出版が決まって、それから半年にわたり、15年間で陳腐化した記述部分や専門的過ぎる部分な どを思い切って約300枚を削除して、原稿作成後の15年間の新たなトピックなど約200枚を追加し た。

校閲者は何名かで真夏の暑いなかを国会図書館に1週間通い続け、記述内容や資料の裏付けを取った。

その後 、さらに編集者とは半年かけて校正が続き、時には鵠沼の自宅まで編集者はじめ出版社の数名 に来て貰って打ち合わせ、時には神宮前の出版社まで出向いて打ち合わせ、その間にメールのや り取りは100通以上にも及んだ。

私の自宅書斎の机上にはノートPC・東芝ダイナブックとA4の分厚い校正刷り、床上には50冊 近い参照文献や写真資料の山となり、時には徹夜となる日々が続いたが、それは少しも苦に思う どころか、ほとんど疲労感もなく、毎日が気力も充実して楽しかった。

校正刷りの余白は、著者と編集者との間で訂正・追加・削除など指示のやり取りを赤ボールペン で書き込み、時に両者の見解の相違から格闘の場ともなった。
赤ボールペンを数本使い切り、初校から三校を経て決定稿とした。

100枚に及ぶほとんど初出の資料写真は多数トリミングしながら自らデータ化した。
被写体の俳優・女優らには直接、本人もしくは所属事務所の了解を取った。映画配給会社の版権 部とも何度か連絡を取った。

表紙カバーは自分のイメージ通りにしたいと思い原案を提出し、タイトルの色や位 置や大きさ、使用する組写真のバランス等でデザイナーと何度かやり取りした。

自分の職務に関連した『映画編集者』の仕事と、初めてお付き合いした『出版編集者』の仕事 との相違点は興味深く、出版編集者との半年間にわたるやり取りや打ち合わせは、とても新鮮で あり大変勉強になった。

こうして、『キャメラを振り回した男/撮影監督 川又昂の仕事』は、通常の紙書籍版と電子書 籍版の2本立てで出版され、最初の原稿から15年を経て、ようやく陽の目を見ることになった。

☆ 出版社のHPから
  ↓
http:/ /www.voyager.co.jp/projects/camefuri/index.html

☆ Amazonの案内から
  ↓
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E 3%83%A3%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%92%E6%8C%AF%E3%82%8A%E5%9B%9E%E3%81%97%E3%81%9F%E7%94%
B7%E6%92%AE%E5%BD%B1%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%83%BB%E5%B7%9D%E5%8F%88%E6%98%82%E3%81%AE%E4%B
B%95%E4%BA%8B-%E5%B7%9D%E5%8F%88-%E6%AD%A6%E4%B9%85/dp/4862390595
 

訃報…

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2017年 1月23日(月)23時02分45秒
返信・引用
  俳優・松方弘樹さん(74)が死去…
担当していたVシネマの打ち上げで何度かご一緒させて頂きました。白いスラックスのまぶしい松方さんでした。 合掌…

そう言えば…高倉健さん(当時54)が映画『夜叉』(85年公開)の撮影中に、35ミリ・ラッシュフィルムの試写にマネージャーさんと二人で来社されて、その時は私(30)が対応して映写機を緊張しながら回したことを思い出しました。

社内に数室ある試写室から、人目を避けるためわざわざ別館の人通りの少ない目立たない小さな試写室を要望されて、黒い野球帽を目深にかぶる高倉健さんとマネージャーさんと私のたった三人だけの試写になりました。 2014年83歳没。再び合掌…

菅原文太さんが1961年に松竹大船撮影所に移籍してきた時に、7歳年上の撮影部だった現在私と同居している親父(90)と気が合ったのか、文太さんが亡くなる少し前までたまに鵠沼の自宅まで電話をくれたものでした。 2014年81歳没。重ねて合掌…
 

幸せのテネシーワルツ

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2016年 5月 6日(金)13時53分54秒
返信・引用 編集済
  今朝は5時頃に目が覚めてしまったので、ベッドのヘッドボード棚に備え付けのFMチューナーのスイッチを入れると、映画『追憶』(原題"The Way We Were")の主題歌が流れてきました。
この1974年に日本公開された恋愛映画は、ロバート・レッドフォードとバーブラ・ストライサンドの主演で、彼女の歌った主題歌はビルボード誌シングル年間ランキング第1位に… 当時19歳の私は、映画館の帰りにレコード店に寄り、45回転のシングル盤、いわゆるドーナツ盤を買って、この曲を繰り返し聴いたものでした。

この懐かしい曲が終わるとFMラジオから、まさかの亀渕昭信(74歳・カメ&アンコーのカメちゃん、歌手・亀渕友香は妹)と、落合恵子(71歳・当時の愛称:レモンちゃん)ら二人の声が流れてきました。
言うまでもなく、共に中学時代から聴き始めたAMラジオ・深夜放送の人気パーソナリティーで、かつては片や『オールナイトニッポン』ニッポン放送、片や『セイ!ヤング』文化放送の社員アナウンサーでしたので、当時ではあり得ない夢の共演番組です。

マッシュマッカーンのヒット曲『霧の中の二人』(1970年 原題"As The Years Go By")を、同じM中学のN村クンが憧れのT村サンにプレゼントするため10通以上のリクエストのハガキを毎日のように放送局に送って、ある日、見事オンエアされたことがありました。
深夜のラジオから、突然、N村クンとT村サンの名前が流れた時はビックリしたのと同時に、T村サンへ…という彼女の名前を堂々と書いてリクエスト・ハガキを出した中学生・N村クンの勇気にも驚き、心から拍手を送ったものでした。

ちなみに、1971年1月11日のオリンコン・シングル・チャートでは…

01位 霧の中の二人     マッシュマッカーン
02位 悲しき鉄道員     ショッキング・ブルー
03位 男の世界       ジェリー・ウォレス
04位 走れコウタロー    ソルティー・シュガー
05位 おんな占い      南有二とフルセイルズ
06位 生きがい       由紀さおり
07位 誰かさんと誰かさん  ドリフターズ
08位 京都慕情       渚ゆう子
09位 京都の恋       渚ゆう子
10位 愛のきずな      安倍律子
11位 大勝負        水前寺清子
12位 魔法         ルー・クリスティ
13位 女は恋に生きてゆく  藤圭子
14位 悲しき初恋    パートリッジ・ファミリー
15位 ミスター・ロンリー  レターメン
16位 レット・イット・ビー ビートルズ
17位 ミスター・マンデイ  オリジナル・キャスト
18位 別れたあとで     ちあきなおみ
19位 愛のいたずら  内山田洋とクール・ファイブ
20位 ピノキオ       ダニエル・ビダル

今朝、偶然に初めて聴いたこの番組名は『幸せのテネシーワルツ』(TOKYO FM)で、先月からスタートした月1回、毎月第1金曜の朝4時~6時までの2時間の生放送(9月まで全6回の予定)で、戦後の名曲、スタンダード・ナンバーを中心にフルコーラスでオンエアしているようです。
ちなみに、現在のTOKYO FMと言う局名は、90年以前はFM東京と呼ばれていました。

昨年秋の60歳の誕生日に会社生活をリタイアしてから、早朝に目覚めてしまうと、FM放送を60分~90分のオフタイマーで聴きながら二度寝して、毎朝9時30分頃に起床する日々を過ごしています。
定年前は毎朝6時前に起床して、湘南新宿ラインで8時前には会社に着いて仕事を始めたものでしたが、そして1年365日・毎日24時間、夢の中までも仕事のことを考えていたものでしたが、今はその緊張感とストレスから解放されて比較的ノンビリとした日常が流れています。

FM放送を再び聴きだしたのも定年後からで、機器に付属のフィーダーアンテナ…室内の壁面に張るT字型のいわゆるフンドシ・アンテナではノイズが多くてとても聴きづらかったので、ケーブルテレビの導入で数年前から不用になっていた2階屋根に設置のTVアンテナと繋がっているブランクの同軸ケーブルを、FMアンテナの代用としてFMチューナーに接続してみたところ、ノイズが激減してエアチェックできるくらいまでの音質に向上したのがきっかけでした。

エアチェックと言えば、すでに死語化していますが、10代後半から何誌か出ていたFM情報誌を読んでは、好きな番組やミュージシャンをマークして、当時はカセット・テープに録音したものでした。
FM Fan - 共同通信社 FMレコパル - 小学館 FM STATION - ダイヤモンド社 週刊FM - 音楽之友社…現在ではこれらの雑誌のすべてが発行されていませんが…

われわれの世代の音楽メディアの中心は、それまでのLPから82年生産開始のCDへ、そして99年からSACD(スーパー・オーディオ・コンパクト・ディスク)などが加わり、近年はハイレゾ・データへと変遷してきましたが、その変化に関係なく大事なのは、作品としての音楽コンテンツとそれらの音楽を耳で聴いて心で感じて楽しむ気持ちなのでしょう。音楽を楽しむ気持ちがなければ、音楽はただの雑音や騒音に等しい存在になってしまいます。
「複製としての音楽メディアの再生」を自宅のオーディオ機器で楽しむと同時に、その「原音としての音楽の生演奏」をコンサート会場へ足を運んで楽しむのもまた大切なことなのだと…

先日、元・得意先の5歳上の友人が招待してくれたN響コンサートでは、会場の渋谷・NHKホールからNHK-FMで同時中継されましたが、今度は5月8日(日)21時~NHK-Eテレで、先日の全プログラムがオンエアされる予定なので、聴き直して楽しみたいと思っています。
このプログラムは、今、私の一押しのパーヴォ・ヤルヴィの指揮でニルセンの交響曲第5番と、ジャニーヌ・ヤンセンのバイオリンでブラームスのコンチェルト…
コンサートの当日は、私の座席の斜め前方に皇太子殿下が御臨席され、気づかれた周りの方々にスタンディング・オベーションで送迎されていました。

今月は同い年の友人に誘われて、ベテランの中村誠一バンドや原朋直バンド(大坂昌彦 drums)等が出演するジャズ・コンサートを聴きに行く予定を楽しみにしています。♪♪
 

多摩動物公園で…

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2016年 3月17日(木)22時30分34秒
返信・引用
  先月末の朝早くに鵠沼の自宅をクルマで出て、途中、調布の二男坊宅に寄り、もうすぐ2歳になる3番目の孫娘たちを乗せて、多摩動物公園に行って来ました。
高低差のある広大な園内には、ライオン・バスという周遊施設があって、今月3月に閉鎖される旨が掲示されていました。

何日か前に、自宅3階(屋根裏)の物置部屋に用があって、そこに保管されていたアルバムをたまたまめくると、多摩動物公園のライオン舎前での集合記念写真がありました。
その白黒写真には昭和39年(1964)10月とあって、ライオン・バスがオープンして、わずか半年後の遠足だったことになります。
2列目の真ん中あたりに、小学校3年生の可愛らしいヨーキーさんが写っていて、そのあなたの隣りに白い野球帽をかぶった私がいます。

あれから51年が経過して、とうとうライオン・バスの運行が終りを迎える時に、定年退職した私は孫たちを連れて、再び多摩動物公園を訪れたことに、ちょっぴり感慨を覚えます。
 

Re: 気がつくのおそすぎ

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2016年 2月26日(金)23時02分19秒
返信・引用 編集済
  ヨーキーさんへのお返事です。

NEVER TOO LATE
遅すぎるということは決してない…なんて言えないよね。
こちらもヨーキーさんからの返信に気づくのに1ヵ月もかかってしまい、今こうしてお返事しているのですから…

あの同期会の後しばらくしてK君から、会って話がしたいと連絡を貰いました。
K君はあなたや私と一緒にNHKのラジオ番組に出演していたし、さかのぼって小学校低学年はずっと同じクラスでした。小学校1年のある時期は学校から帰宅するとK君と私は毎日のように一緒に遊んでいました。一度もケンカをしたこともなく仲良しでした。

小1の頃の下校時は、ヨーキーさん、あなたと一緒のことが多かったように記憶しています。いつも道塚湯から警察署寮を経てカトリック教会の横を一緒に通って帰りましたね。

当時、あの蒲田カトリック教会に私の母が度々通っており、井手神父からその著書を何冊か頂いて、後年、中学生の頃に私も拝読したことを今懐かしく思い出しました。
私の息子が同じカトリック系イエズス会の栄光学園中高を卒業したのも何かの縁かも知れません。

先日、K君と横浜中華街の萬珍樓で平日の昼間から紹興酒を飲みながら聞いた話では、NHKに出演の際に私たち中学生4名はタクシーで送迎されていたようですが覚えていますか?
番組収録後にスタジオを見学させてくれて、当時の大河ドラマ『天と地と』(石坂浩二・主演)や『樅の木は残った』(平幹二朗・主演)の撮影現場を生で見たのは覚えています。

事前にK君からメールで、セカンドライフについていくつか私にアンケートのような質問があり、それが緻密な彼らしいところなのですが、私が冗談半分に「まさか、君はライフプランナーじゃないよね?」と言うと、彼は苦笑いして「今日は保険プランは持ってきていない」と言ってました。(笑)

2時間超えのちょっと贅沢なランチコースを終えると、彼は「これから山下公園を散歩しないか?」と言うので、「君はゲイじゃないよね?」と私は一応確認してから一緒に出かけることにしました。
そして二人は氷川丸から大桟橋を経てレンガ倉庫内をぶらぶらし、ランドマークタワーまで延々と陽光の中を話しながら歩き続けました…

<追伸>
拙著『キャメラを振り回した男』を撮影関係に従事されているあなたの息子さんが偶然購入して読んでくれたそうですが、何か疑問や質問等がありましたら、どうぞご遠慮なく…
    
 

気がつくのおそすぎ

 投稿者:ヨーキー  投稿日:2016年 1月30日(土)12時39分39秒
返信・引用
  ウラシマさんへのお返事です。

> 中学卒業後 45年目にして、初めて参加した還暦記念同窓会。。

この機会を逃したら多分もう行けない。

そう思って、清水の舞台から飛びおりるつもりで出席しました。

同窓会の後日談がアップされていないか、スマホの方で

翌日からちょいちょいチェックしていたのですが、なぜかそ後の投稿が スマホに

反映されていなかったのです

今日、たまたまPCで開いてみて見つけ、びっくり。

ピンポイントの内容。どうもありがとう。

あの細くて、華奢で、シャイな少年が、

いつも心細げな目を、伏し目がちに歩いていた少年が、

当日、想像を超えた存在感を持ち、立派な大人となって姿を見せてくれたのは

大きな喜びでした。(すごい上から目線!!!)

健康、祈ってます!!
 

気がつくのおそすぎ

 投稿者:ヨーキー  投稿日:2016年 1月30日(土)11時55分38秒
返信・引用
  ウラシマさんへのお返事です。

>
 

1968年にタイムスリップ!

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2016年 1月26日(火)11時34分54秒
返信・引用 編集済
  1968年、渋谷のNHK放送センターで国語科ラジオ番組の収録後に…
講師は山内雅人氏で、NHKテレビ小説『旅路』のナレーターや声優のベテランとして活躍された方。

前列右が中1の私で、左がK.Y君、後列は引率のK先生(当時34歳)。

この写真は、81年にK先生(田園調布中学・在勤)から私に送られてきたもの…
当時、私(26歳)が勤務していた会社の一回り上の上司の息子さんが、K先生の息子さんと同級生で家族ぐるみのお付き合いをされているとのことでした。
 

感激の還暦同窓会

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2015年10月 8日(木)17時20分4秒
返信・引用
  24期の幹事さん、お疲れさまでした。
おかげさまであの日は15歳の頃にタイムスリップすることができました。
河村先生は81歳のご高齢ながら溌剌とされておられました。先生もあの頃の35歳前後に戻られていたようでした。
会場に入りすぐに目に入ったのは、その河村先生に引率され渋谷のNHK放送センターで国語教育のラジオ番組に一緒に出演した同級生でした。

20年間続いている24期の同窓会でこれまで一度も見かけず心配していたので、自分が着席する前に思わず声をかけたところ、幸いこちらの顔を覚えていてくれたばかりか、私の出した本をAmazonで買ってくれたそうで、その本に行き着くまでを説明してくれている途中で会が始まりそうになり、私は慌ててその場を中断して、そのテーブルは満席だったので、別のテーブルの河村先生の隣に着席しました。

その話の続きは二次会の終わりかけるところで、ようやく隣に陣取り聞くことができたものの周りが大声で盛り上がっていて半分位しかわからずに残念でした…
こんな時「えっ?」「えっ?」を繰り返すのも相手の話を遮るようで失礼だし、こちらもなんだか間抜けな感じになるので嫌だし…

また、いつか、どこかで話の続きを聞いてみたいと思いつつ二次会をあとにしました。




 

Re: 同窓会について

 投稿者:ひょっとさい  投稿日:2015年 9月28日(月)18時15分12秒
返信・引用
  > No.3312[元記事へ]

秘密さんへのお返事です。

> 10月4日(日)1時から「アペア」で会費7000円と風の便りで聞きました。
> 本当の事ですか?

本当のことです。
もう、案内も行ってると思います。

いやもう、次の日曜日ですね。お待ちしています。
 

同窓会について

 投稿者:秘密  投稿日:2015年 6月21日(日)13時21分55秒
返信・引用
  10月4日(日)1時から「アペア」で会費7000円と風の便りで聞きました。
本当の事ですか?
 

(来年開催)還暦記念同窓会のお知らせ

 投稿者:A組 川崎祐二  投稿日:2014年11月 1日(土)08時39分48秒
返信・引用
  御園中学出身の皆様へ同窓会(来年)のお知らせです。


今年ではありません。来年です。
ほとんどの方々が還暦を迎える来年度に、記念同窓会を
計画しております。
昨年6月、集まったときに「次は還暦の時だね」を合言葉に分かれましたね。
やるっきゃありません。




昨晩、三好さん(旧姓:秋山さん)、Oさんと
蒲田でミーティングを持ちました。
計画の概要をディスカスいたしましたので、ご関係者に
お知らせいたします。



イベント名称 : 御園中学 昭和45年度卒業生 還暦記念同窓会(仮称)

日程候補 : 2015年10月25日(日)

会場 : 蒲田駅 至近   ※詳細未定、今後検討




今後の進め方ですが、各クラス(A ~ G)のキーマン・キーウーマンを
ご指名させていただき、来年早々(1月)にミーティングを持ちます。
もちろん蒲田で。
そしてキーマン・キーウーマンから各クラスへプレ案内を
行っていただきたいと思います。

キーマン・キーウーマンの方々には年内に私か三好さんから
1月召集のご案内を差し上げる計画です。




昭和46年3月に別れ別れになってから、等しく年齢を重ねてきた
御園中仲間。
60歳という区切りに集まれることを歓びとしたいと思います。
ご関係者一同のご協力とご参席をお願い申し上げます。
 

建国記念の日

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2014年 2月11日(火)09時32分44秒
返信・引用
  今、小雪が降り出しました…  

ソチオリンピック開会式

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2014年 2月 8日(土)09時20分2秒
返信・引用
  ソチもワルじゃの~(笑)  

節分

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2014年 2月 3日(月)16時22分28秒
返信・引用
  鬼は外! 福は内!  

みなさん元気ですか

 投稿者:  投稿日:2014年 1月13日(月)00時08分26秒
返信・引用
  新年あけましておめでとうございます!
 

謹賀新年

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2014年 1月 1日(水)07時35分28秒
返信・引用
  新年明けまして
おめでとうございます。
 

先日は、お疲れ様でした。

 投稿者:植木 広治  投稿日:2013年 8月 2日(金)23時13分16秒
返信・引用
  先日は、久しぶりの同窓会を楽しく過ごせてありがとう。
また、集合写真もありがとう。
当時の卒業写真と違い、男性はそれなりのハゲ頭と出っ腹になりましたが、
女性は可愛いまま年をとりましたね。
2年後の同窓会も、楽しみにしています。
何時も、秋山さんと川崎くんに、ご苦労をかけますが、これからも御園と蒲田を仕切っていて
下さい。 よろしく!  ヤマとミッチでした。
 

ありがとう

 投稿者:マドンナ  投稿日:2013年 7月31日(水)11時45分41秒
返信・引用
  幹事の秋山さんがわざわざ集合写真を届けて下さいました。
近場の皆さんには秋山さんがPOSTMAN?になり配達してくれてます。
暑い中、有難うございました。そしてご苦労様です<m(__)m>
遠い所?の皆さんにはそろそろ郵便で来る筈ですからもう暫くお待ちください。

 

同期会のその後

 投稿者:A組 秋山(現 三好)  投稿日:2013年 7月31日(水)00時12分36秒
返信・引用
  本日、同期会(一次会)に出席いただいた方に写真をお送りいたしました。蒲田周辺のかたは、自転車でポストに投函させていただきました。
最終決算、預金残高はまた、このブログで後日、ご報告いたします。
 

同期会を終えて

 投稿者:A組 秋山(現 三好)  投稿日:2013年 7月 6日(土)23時03分3秒
返信・引用
  同期会が終わり、一週間たちました。
多くの方に来て頂き、二次会に時間を作って来ていただいた方も多く、ありがとうございました。
二年後、60歳を迎える年にまた、同期会を開催したいと考えています。今回出席いただけなかった方々も次回は是非出席頂けるよう企画したいと思います。
今回、お手紙が行かなかった方はおしらせください。
 

お久しぶりです(^-^*)/

 投稿者:KT  投稿日:2013年 6月30日(日)17時26分33秒
返信・引用
  昨夜は、3次会(?)にしか参加できませんでしたが、懐かしい方々にお会いできて嬉しかったです。幹事の皆様ありがとうございました。  

◆最終ご連絡◆ 6/29(土)の同期会 一次、二次会場について

 投稿者:A組 川崎祐二  投稿日:2013年 6月22日(土)10時39分0秒
返信・引用
  3A 川崎祐二です。

7年ぶりの同期会もいよいよ一週間後に迫りました。
懐かしいあの人、この人との再会が楽しみですね。

以下、最終の確認です。


◆同期会(本会)◆


日時  6月29日(土)3時半-5時半  (受付開始 3時)
会場  プラザ アペア(西蒲田8-3-5)
会費  6千円


※参加予約をしていない人でも、立食形式ですから飛び込み参加もOKですよ。


◆二次会(希望者)◆


開始 6時
会場 つぼ八(蒲田西口 ドンキホーテのビル)
http://www.tsubohachi.co.jp/si/index.php?eid=00484
ご注意 座敷ですので、靴下の穴あきやストッキングの破れは要チェック!
もし当日そうなっちゃたら裸足でどうぞ。(・・・な訳ないか)


それでは皆さん、体調に気をつけて当日元気な姿でお会いしましょう!


 

(無題)

 投稿者:ダイアナ  投稿日:2013年 6月20日(木)08時17分24秒
返信・引用
  長野美子さんの情報ありがとうございました。
同期会もうすぐですね。
参加できないのが残念です。
皺しわばあちゃんになる前にいつか参加したいと思っています。

みなさんによろしくー!
 

同窓会(24期同期会)まで1ヶ月

 投稿者:A組 川崎祐二  投稿日:2013年 5月25日(土)16時17分13秒
返信・引用
  紫外線が強い時期を迎えました。日焼け対策、バッチリですか。


さて、24期同期会も近づいてまいりました。
出欠ハガキをうっかり出し忘れている人は、投函をお願いします。



日時  6月29日(土)3時半-5時半
会場  プラザ アペア(西蒲田8-3-5)
会費  6千円



ひとりでも多くの方々の参会をお待ちしております。


幹事:三好(旧姓 秋山)rk230592-5431@tbz.t-com.ne.jp

   川崎       yk72727232@gmail.com
 

24期同期会

 投稿者:A組 秋山(現 三好)  投稿日:2013年 5月12日(日)13時51分8秒
返信・引用
  本日、5/12に、24期 同期会開催のお知らせの往復葉書を皆様のご協力を得て一斉に送付いたしました。
7年も経過している為、住所の確認が取れない方もたくさん、たくさんいます。
今回も前回の住所で送っていますので届かない方もいるかと思います。
葉書が届きましたら、ぜひお友達同士で確認してください。お願い致します。
初めての同期会のように何回も、何回も打ち合わせなどしていません。
行き届かない所も多々あるかと思います。お許しください。ごめんなさい。
何よりも、多くの方に出席していただけることを願うばかりです。

もしお手紙が行かない方がいましたら、下記に連絡ください。
すぐに送るようにいたします。
申し訳ありませんが、海外の方には送っていません。
よろしくお願い致します。

三好佳子(旧姓 秋山)アドレス rk230592-5431@tbz.t-com.ne.jp
 

バレンタイン様

 投稿者:ダイアナ  投稿日:2013年 5月 4日(土)16時35分15秒
返信・引用
  そう、良かったです。でもね、長野美子さんの情報知らせてくださる方がまだいないんです。
どなたがご存知ありませんかあ!!!
最近は掲示板見ている方が少ないのでしょうか?
 

ダイアナ様

 投稿者:バレンタイン  投稿日:2013年 5月 2日(木)12時36分49秒
返信・引用
  良かったですね!
掲示板に書いた甲斐ありましたもん。
ホッとしましたぁ~~~!
 

川崎君へ

 投稿者:ダイアナ  投稿日:2013年 4月30日(火)07時35分48秒
返信・引用
  ありがとう! 写真楽しみにしてます!!!
何人解るかなあ?
 

ダイアナ様へ

 投稿者:JohnlennonⅢ(川崎 祐二)  投稿日:2013年 4月28日(日)08時01分8秒
返信・引用
  集合写真の件、承りました。

写っている人々がそれぞれ誰なのか、きっと説明が必要だと思いますので
工夫しますね。
 

同期会

 投稿者:ダイアナ  投稿日:2013年 4月19日(金)09時31分4秒
返信・引用
  イギリスは気象観測史上2番目に寒い春を迎えています。2週間ほど前に雪が降りました。ちなみに、1番寒かった年は1960年代だったそうです。

ダイアナ、寒いイギリスから久々の登場です!

4月も半ばだというのに、家では毎日昼間からヒーターをつけ、夜は暖炉にも火をともし、そして今はhot water bottleを膝に抱えコンピューターにむかっています。このhot water bottleは日本でも存在するんでしょうかねえ?日本で見たことないような気がするんですが、、、、。ようは、湯たんぽなんだけど、素材はゴムで出来ているんですよ。
そうそう、昔 熱出したときにこれに似たようなものに氷水入れて枕にしたっけ。あれです。最近では電子レンジで暖める、お豆が入っている袋も登場しているけど、なんといってもこのhot water bottleが今でも冬の人気商品なんですねえ。イギリスには、ときどき時代を勘違いしてるんじゃないかと思うものが見かけられるんですよ。
おっと、こんな話を書きたくて掲示板開けたんじゃなかったっけ。
実は同期会のことを「バレンタイン」さんから聞いたんで久々に掲示板を見てみたんです。
皆さんに会いたいなあ。白髪頭やはげ頭になった皆さんと昔の話で盛り上がりたいなあ。最後(最初でもあったが)に同期会に参加したのは、もう12-3年前になるかなあ?と言っても2次会だけだったけど。
参加したいけど、去年の暮れに日本に帰ったばかりだから、6月はやはり無理だな。で、幹事さんにお願いしたいんだけど、集合写真とったら私に送ってくれないでしょうか?それと、どなたか長野美子さんのメールアドレス知っている方がいたら教えてくれませんか?
私のアドレスは、kunjuniperberry@gmail.com です。
宜しくお願いします。

もうすぐ、ブルーベルズの花が森の中の大地をブルーに染めるはずです。ものすごく奇麗なんです。その写真とってまた投稿しますね。

 

同期会

 投稿者:  投稿日:2013年 3月21日(木)21時48分28秒
返信・引用
  祝 開催決定!!

ミヨシさん、川崎君本当にありがとうございます。


 

3ヶ月後に蒲田で会いましょう(同窓会開催のお知らせ)

 投稿者:JohnlennonⅢ(川崎 祐二)  投稿日:2013年 3月16日(土)09時29分10秒
返信・引用
  3A 川崎祐二です。ご無沙汰いたしております。


さて、7年ぶりの同窓会を下記要領で開催いたします。
今からカレンダー、スマホ、手帳に記入しておいてください。


日時: 6月29日(土) 午後3時~5時半
会場: プラザ アペア(西蒲田8-3-5)
会費:  6,000円


二次会場は居酒屋になると思います。
靴下、ストッキングは破れてないことを確認したほうが無難でしょう。


参加できるひとは yk72727232@gmail.com    までご一報ください。
皆様、奮わずお気軽にご参加を!


71年卒同窓会幹事  ミヨシ、川崎
 

ウラシマさん

 投稿者:  投稿日:2013年 2月28日(木)17時19分50秒
返信・引用
  ありがとう!
今度GGクラブ作って飲もうではではないか?
つまみは孫の自慢話(^_^;)

http://johnlennon3.blogspot.com/

 

黒ホッピー!さんへ

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2013年 2月26日(火)17時13分48秒
返信・引用
  初孫の誕生おめでとう!  

昨日は…

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2013年 1月22日(火)07時20分6秒
返信・引用
  築地本願寺の大島渚監督の御通夜に参列しました…

遺影を見つめながら、『戦場のメリークリスマス』の公開直前に大島渚監督の自宅で昼間からカラスミを肴にウィスキーを飲んで話し込んだことを思い出していました…

昨夜はその当時の懐かしい面々にもお会いできました。

松竹同期の山田洋次監督、篠田正浩監督や『戦場のメリークリスマス』に出演していたビートたけしも来ていました…
 

『キャメラを振り回した男』

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2013年 1月 6日(日)20時52分53秒
返信・引用
  新年明けまして おめでとうございます。

昨年末に本掲示板でもおなじみの「ひょっとさい」さんが、ウラシマの出版した『キャメラを振り回した男 撮影監督・川又昂の仕事』について、Amazonにレビューを投稿してくれました。(感謝!)
それで年末にひょっとさいさんとウラシマでボケたり突っ込んだりチャット状態でした…(笑)

この本に出てくる映画『砂の器』には、私たちが18歳の時に冒頭シーンの殺人現場を蒲田電車区で撮影しています。当時の蒲田駅ビル前界隈を歩く刑事役・丹波哲郎・森田健作と共に、あの時の蒲田の空気が映り込んでいます。
そういう映画の舞台裏を映画キャメラマンにスポットライトを当て、まとめたのが本書の内容です。

iPhoneやパソコンにダウンロードできますし、紙の書籍もありますので、映画に興味のある方はどうぞ…
↓出版社サイトはこちら

http://www.voyager.co.jp/bookrelease_101201/index.html

最も参考になったカスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0 とても良い 2012/12/22
By ひょっとさい Amazon.co.jpで購入済み

おおよそ映画関係に携わる人達。特にカメラマンを業にしようとしている方にはバイブルのようなものになるでしょう。必読です。

5つ星のうち 5.0 カメラを振り回す前に、歩き続けた男 2011/12/12
By 黒沼みずすまし

歩くことが、映画撮影にこれほど大切なのだと、知りました。
映画とは、撮影とは、撮影所とは何かが、ズームアップのようにせまってきました。
具体的な撮影技術についての記述と当時の新聞評も充実しています。
出版を感謝します。
 

新年おめでとうございます。

 投稿者:マドンナ  投稿日:2013年 1月 1日(火)18時51分26秒
返信・引用
  年賀状は止めてしまいました。目が悪く一言添える文章書くのが億劫になったので。
(必ず一言添えていたので)
宛名はプリンターで打ち出しますがそのまま出す事はなんとなくイヤだったので。
昨日、娘の旦那が福井から夜行バスで来ました。
明日から仕事なので今日夜帰ります。
「東京は暖かい」と半袖でいます((笑)
今年も健康に注意して過ごせれば良し!
本年も宜しくお願いいたします。
 

今年も色々有りました

 投稿者:黒ホッピー!  投稿日:2012年12月26日(水)21時44分23秒
返信・引用
  気が付けば来週は新しい年、年末に来て右脚大腿部肉離れで3週間の戦線離脱。
危うく寝たきりの年越しになるとこでした。

てな事で、来年こそ良い年になりますように!

皆さんも良い年をお迎え下さい。
 

先日の忘年会で…

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2012年12月 4日(火)10時54分59秒
返信・引用
  こないだの土曜日の中学時代の忘年会で、3年前にこの掲示板に投稿した“昨夜は彗星を…"を読んでくれてウルッとしたとのお話がありましたので、自分でも思い出す意味でそのまま再録してみます…


1986年にハレー彗星が地球に近づいた時、私の息子達は5歳と2歳で、3人で鵠沼の自宅の小さな庭から夜空を見上げたが、雲に遮られて残念ながら彗星は見えなかった。

ハレー彗星は約76年周期なので、次に地球近くの軌道に飛来するのは西暦2061年であり、その時、私の息子は81歳の老人となり、計算上の私は106歳の筈だから確率的に生存は極めて低いことになるので、思わず「その時には君達と一緒にハレー彗星を見ることはできないんだ。お父さんはもうこの世にはいないからね…」と言ったら、5歳の息子は一緒に夜空を見上げながら、大粒の涙をこぼしていた。
私は思わず息子たちの手を握り締めていた。

それから、11年後の1997年3月10日にヘールボップ彗星は、長い尾を引いてやってきた。
自宅の庭からも肉眼で尾を引いているのが、北西の方角にはっきりと見えた…

その頃の長男は、すでに高校生となり、PCで盛んに作曲したり、音楽に夢中で仲間とCDアルバムを作ったりして楽しんでいたが、大学受験も近づいていた。
息子は、もう父と一緒に夜空を見上げることはなかった。

その長男も来年には29歳になり、春には父親になる予定である。
日曜日の昨夜、息子夫婦と両家の両親とで池袋の聘珍樓で食事会をし、出産前後の予定を話している時に、ふと二つの彗星のことを思い出していた。

 

遅れます

 投稿者:GATA  投稿日:2012年11月30日(金)22時53分55秒
返信・引用
  明日は到着が19時ころになると思いますが、必ず行きます。

しかし、あの訃報には言葉を失いました。
山田浩幸さん8月6日永眠。
午前2時過ぎ、突然の胸の痛みを訴え救急車で運ばれましたが午前4時過ぎに帰らぬ人となったそうです。

凹んでます。

 

◆御園中学1971年卒業生 忘年会のお知らせ(最終)◆

 投稿者:JohnlennonⅢ(川崎 祐二)  投稿日:2012年11月25日(日)23時36分56秒
返信・引用
  3-A 川崎祐二です。


既にご承知かと思いますが、御園中学1971年卒業生を対象とした
忘年会のお知らせです。


☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:12月1日(土)夕方6時開始

会場:つぼ八 蒲田西口駅前店(大田区西蒲田7-3-3 第1醍醐ビル7階)
http://www.tsubohachi.co.jp/si/index.php?eid=00484

会費:3,000円

テーマ:懐かしきラブソング → http://www.youtube.com/watch?v=Kap31VBoORI


確定の参加者:男性 9名、女性 9名(11月25日現在)

今週にかけてさらに増員の見込みです。
また、二次会から参加される女性 2名のご連絡を
頂いております。

☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆二次会情報◆

開始:8時15分

会場:日本海庄や 蒲田西口店
(西蒲田7-5-11 ツユキ・大庄蒲田ビル2階)
https://maps.google.com/maps/ms?msid=216144096691114559631.0004ac0629265a05000e3&msa=0&ll=35.563676,139.715262&spn=0.001964,0.002902

会費:女性 2,900円、男性 出来高払い


☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


日々深まる美しい日本の秋。
懐かしい面々と元気に再会を果たし、美味しいお酒、
料理、楽しい会話でおおいに盛り上がりましょう。
まだ、ご連絡を頂いていない方はお早めにご一報ください。

ご連絡は yk72727232@gmail.comまでお願いします。



忘年会2012幹事:ミヨシ、川崎
 

Re: 続 12/1(土)忘年会情報

 投稿者:ウラシマ  投稿日:2012年11月17日(土)12時07分51秒
返信・引用
  > No.3272[元記事へ]

JohnlennonⅢ(川崎 祐二)さんへのお返事です。

> 当然、ウラシマさん、GATAちゃんもカウントしていますよ。

ご無沙汰です。すでにカウントしてくれて有り難う!
当日は休日出勤番なので、まだ分からないけど、
早く仕事を片付けて、蒲田に駆けつけるつもり…
よろしくね。

 

◆忘年会(12/1 土)のテーマ決定◆

 投稿者:JohnlennonⅢ(川崎 祐二)  投稿日:2012年11月17日(土)00時34分26秒
返信・引用
  3-A  川崎祐二です。

忘年会2012 のテーマが決定いたしましたので、お知らせします。


テーマ:懐かしきラブソング → http://www.youtube.com/watch?v=Kap31VBoORI

日時:12月1日(土)夕方6時開始
会場:つぼ八 蒲田西口駅前店(大田区西蒲田7-3-3 第1醍醐ビル7階)
   http://www.tsubohachi.co.jp/si/index.php?eid=00484
会費:3K


秋も深まってきました。
12/1 は、おいしい酒と楽しい会話で、古き友情のかけらを掘り起こしながら
皆で堪能しましょう!

我、人生意気に感ず。
 

おっとビックリ!

 投稿者:GATA  投稿日:2012年11月15日(木)21時31分54秒
返信・引用
  ども!
ご無沙汰の GATA です。
な、な、なんと忘年会のデフォルト・エントリー、ありがとうございます。
実はまだ参加できるかどうかわからないんですよ。
でも、既にカウントして頂いてるので、遅刻するかもしれませんが
なんとか参加させて頂きます。
宜しくです。
 

続 12/1(土)忘年会情報

 投稿者:JohnlennonⅢ(川崎 祐二)  投稿日:2012年11月11日(日)00時29分48秒
返信・引用
  3-A 川崎祐二です。

忘年会2012 も迫ってまいりました。



日時:12月1日(土)6時開始
会場:下段の投稿を参照してね
会費:3,000円 ぽっきり



人数は今日現在、16名です。
当然、ウラシマさん、GATAちゃんもカウントしていますよ。


一次会の後は、すぐ解散・・・の訳はなく、きっと二次会、三次会ということに
なるでしょう。


まだ、参加表明をされていない人は yk72727232@gmail.com  まで。
お待ちしております。


忘年会2012  幹事:ミヨシ、川崎
 

◆12/1(土) 忘年会 会場と時間について◆

 投稿者:JohnlennonⅢ(川崎 祐二)  投稿日:2012年11月 4日(日)12時12分21秒
返信・引用
  3-A 川崎祐二です。

忘年会の会場が決まりましたのでお知らせいたします。

会場:つぼ八 蒲田西口駅前店(大田区西蒲田7-3-3 第1醍醐ビル7階)
   http://www.tsubohachi.co.jp/si/index.php?eid=00484

開始時刻:午後6時(終了8時)

まだ参加の意思表示を頂いていない方は yk72727232@gmail.com まで
メールでお知らせください。
3年次のクラスと担任も書いてください。


よろしくお願いします。


幹事:ミヨシ、川崎
 

◆忘年会のお知らせ(12月1日)◆

 投稿者:JohnlennonⅢ(川崎 祐二)  投稿日:2012年10月24日(水)20時05分36秒
返信・引用
  再び3年A組 川崎祐二です。


御園中学1971年3月卒業生のみなさまへご連絡します。
12月1日(土)に蒲田で忘年会を行います。
参加できる方のご連絡をお待ちしております。

12月は忘年会のシーズン。
早めにお店の予約をしておきたいと思います。


参加できる方は yk72727232@gmail.com  へメールしてください。
その際、3年次のクラス名、担任の名前も明記してください。


よろしくお願いします。


御園中学1971年3月卒業生 忘年会幹事 :ミヨシ、川崎
 

堀井家の葬儀

 投稿者:荻野 隆行  投稿日:2012年10月19日(金)18時38分37秒
返信・引用 編集済
  お通夜 21日(日)  6時から7時
告別式 22日(月)11:30から12:30
場所 蒲田くらしの友総合斎場
 

レンタル掲示板
/26