teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


紫紺野牡丹

 投稿者:リサぱぱ  投稿日:2009年 1月 5日(月)23時08分46秒
返信・引用
  園芸店で売られています。
 
 

野牡丹について

 投稿者:リサぱぱ  投稿日:2009年 1月 5日(月)22時38分52秒
返信・引用
  ノボタン:glory bush
  Tibouchina semidecandra
 ( ノボタン科 シコンノボタン属)

 小笠原諸島から台湾,中国南部,インドシナ半島,フィリピンなどの熱帯・亜熱帯に広く分布します。紫紺野牡丹はブラジル原産の植物で、夏から11月頃まで開花します。牡丹とは花期や花の形が全く違いますが、華やかなところから名付けられたのでしょうか?花の色は赤や白もあるようです。
 

ナナフシについて

 投稿者:リサぱぱ  投稿日:2008年 7月24日(木)21時09分4秒
返信・引用
   私も”ナナフシ”という奇妙な昆虫がいる事は知っていましたが、これまで見た事がありませんでした。木の枝に間違えてしまいますね。調べて見ると、世界には約3,000種のナナフシ目の仲間が居り、日本でも18種が確認されているそうです。単性生殖で全部"雌"だそうです。カマキリ、ハサミムシ、ゴキブリと近縁で、英語では"walking stick"と呼ばれているようです。写真のナナフシは”ナナフシモドキ”という種類だと思います。またお便り下さい。  

珍客

 投稿者:たむ  投稿日:2008年 7月24日(木)08時31分35秒
返信・引用
  キャンプお疲れ様でした!
昨日の夕方珍客がきていました。。。門のわきのアブチロンに
ナナフシ・・でしょうか?
 

(無題)

 投稿者:リサぱぱ  投稿日:2008年 6月29日(日)11時06分5秒
返信・引用
   ねじばなですね。くるくるとかわいい花ですね。前うちでもベランダのユリの鉢にやって来ましたが、ふうてんの寅さんのようにいつのまにか居なくなってしまいました。
通勤の途中にも群生している所を見つけました。またお便り下さい。
 

自主自立な花たち

 投稿者:たむ  投稿日:2008年 6月29日(日)09時34分33秒
返信・引用
  我が家の花管理はほぼ母にまかせています(バラをのぞき)
基本は勝手に咲く。。。。です(・_・;
そんな状態ですがたまにこんな風にどこからか飛んできたのか思わぬ花が咲くことがあります
母は私が植えたのだと思い込み 私は母が持ってきたのだと思い込んでいました
芝生の中でよくみかけますがこうやって植木鉢で咲くのをみると野の草花の強さを感じます
 

シモツケについて

 投稿者:リサぱぱ  投稿日:2008年 5月25日(日)23時31分40秒
返信・引用
   植物は面白いですね。シモツケがあって、シモツケソウもあって、京かのこがあって、同じバラ科なんだけど。京かのこは葉がもみじのようで、名前の通り京女という感じですね。三つ葉シモツケは舶来種なんだけど、日本ぽいところがハーフのようでもあります。1m以上大きくなりますが… 夫々に良さがあるように感じます。  

シモツケ

 投稿者:りこ  投稿日:2008年 5月25日(日)14時33分13秒
返信・引用
  みたいに、小さな花が集まって咲くの大好きです。
特にシモツケは、私が下野の出身でもあるので・・・。
でも、ミツバシモツケは見た目全然シモツケっぽくないですね。
初めて見ました。

シャリファ・アスマ、やっぱり素敵ですね。

我が家の庭では京かのこが花盛りです。
 

りこさんへ

 投稿者:リサぱぱ  投稿日:2008年 5月21日(水)07時34分34秒
返信・引用
   チャペックの「園芸家12ヶ月」の如く、私は小さい頃から植物が好きで、庭に居ると、次から次に仕事が出て来て何時間も過ぎてしまいます。その内植物の美しさや、生命力を感じるよりも、園芸作業をやる事に追われるようになってしまう事もままあります。
 5年前12月京成バラ園を訪れた時、その美しさに感動し、バラを育てようと決心しました。
 バラは非常に手がかかります。鉢植えでは年1回の植え替えが必要ですし、剪定、肥料、水遣り、防虫等作業が11月を除いて年中あります。うまく咲かない事も多いし、試行錯誤の現状です。
だだ綺麗に咲いた時は親ばかのように嬉しく、今年は恥ずかし気もなくupしています。
ロンサールは1年半前に購入し、2回目のシーズンを迎えています。花数は昨年が約10個
今年は50個近くになるのではないかと思います。鉢植えで南側の二階のベランダで育てています。
 つるバラは少なくとも3年以上はかかると言います。私なりに掴んだコツは①その年に出たシュートを大事に長く育てる事。②冬剪定時、古いツル(3年以上)を剪定し新しいツルに更新する事。③横に水平に誘引する事(花数が増えます)だと思います。
 考えて見ると、植物も動物も子供も同じかも知れません。「大切なものは、目に見えない」とサン・テグジュぺリが言うように、結果ではなく、眼に見えない絆を大切にして行く事が、愛する事なのでしょうか?
 スパニッシュビューティ綺麗ですね!冬剪定・誘引の時期に皮手袋をして作業して下さいね!シャリファアスマも香りが強く、家にもありますが、何故か今年は綺麗に咲きません。
 またお便り下さい。
 

古い話になりますが・・・

 投稿者:りこ  投稿日:2008年 5月19日(月)11時04分8秒
返信・引用
  タイツリ草をマモーに見立てるとは・・・
リサちゃんぱぱ、さすがのセンスをお持ちですな。
確かに、似てる。
 

レンタル掲示板
/2